1日3回歯を磨いてるのに虫歯。朝食にヨーグルトを食べた結果・・・

e7bf500c49381a44494e8702e0393ab8_s女性・42歳です

朝起きぬけの時、隣に来た主人に言われました。
毎朝、お弁当を作っているのですがその様子を見に来た主人と会話を交わした時に「ちょっと、口臭いよ。気を付けたほうがいいよ」と指摘されました。

今まで言わなかったけれど朝だけでなく日中でも隣に来た時に、においを感じるといわれました。
車の助手席に乗っているときも、匂っていると思っていたそうです。

歯磨き3回では不十分?

自分では全く気が付いていなかったので、正直驚きました。
歯磨きも一日3回しているし、しっかり磨けていると思ったのに正直ショックでした。

言われてからはなるべく人前では大きな口を開けないようにしたりととても神経質になってしまいました。
しかし、私は接客業をしているのでお客様とお話をしないわけにもいかず、困りました。

 

今まで、気づかずにお客様に不愉快な思いをさせてしまっていたのではないかと恥ずかしいやら、申し訳ないやら情けなくて涙が出そうでした。

歯磨きに時間を掛け、食生活も見直す

まず、歯磨きの仕方を徹底的に変えました。
毛先の細いもので、歯周ポケットにしっかりと毛先が入るものを歯科医で購入しました。

ブラッシングの指導もしっかりと受け、今までのおざなりの磨き方をやめ、鏡を見ながら歯茎と歯の隙間を意識しながら磨きました。
もちろん歯磨き粉も口臭予防ができる、なたまめの歯磨き粉を購入しました。

 

味は、あまり好きではないのですが口臭改善のためには我慢です。
さらに、歯磨きの後はフロスを使い隙間の汚れもしっかりと取るようにしました。

週に1度は舌のコケも優しくとるようにしました。
ここからにおいが発生することもあるようです。

 

それから、歯磨きをしたあとは、マウスウォッシュを使用するようにしました。
私が使用しているのは、リステリン トータルケアゼロです。

あまり刺激が強いものは苦手なのですが、こちらはさっぱりとつかえておすすめです。

 

この商品は、においだけでなく歯周病も予防してくれるのがうれしいところ。
これを使用し始めてから、朝の口臭がピタッと止まりました。

舌で歯を触っても、いやなざらつき感が全くないのです。
その効果の絶大さには、「全然臭くない!」と主人も驚いていました。

 

さらに、食生活もにおいのきついものを控え野菜をたっぷり目のメニューを取り入れるようにしました。
腸内環境が整っていると、口臭が抑えられると聞いてヨーグルトも毎朝とるように心がけています。

あれこれ考えてケアするのは大変でしたが今ではすっかり口臭がなくなりました。
お客様や家族の前で笑顔で過ごせるのがとてもうれしいです。


PAGE TOP