子供に口臭を指摘され、ウォッシュマウス剤を始めたら・・・

f8e0795173779770d9bf031d56e8f342_s女、27歳(当時)

小学校の教師をしている時に、席に回り、個別に指導している時に男子児童に言われました。2年生だったので、正直に思ったことが口に出たのだと思います。

子供に指摘されて気付いた私の口臭

ショック。
周りの子ども達はほとんど聞かないふりをしてかれていましたが、隣の席の女の子は「言っちゃダメ!」と言っていたので、気を遣わせていたんだなぁと反省しました。

その時にショックで、色々と考えてみたのですが、自分でも口臭がすると思うときは、口が乾燥していることが多かったです。
当時は、忙しくて水分補給が出来ていなかったと反省して、休憩時間はこまめに水分補給をするようにしました。

 

教室にペットボトルの水を持って行って、乾燥していると思ったら、口に水分を含むように気を付けました。
また、インターネットで、「飲めば、口臭がバラの匂いになる」というサプリのようなものを購入して、朝、飲んでから学校に行くようにしました。

本当にバラの匂いになっているかは疑問が残りますが、子どもに指摘されることも無くなりましたし、自分で口に手を当てて匂いを嗅いでみても、気にならなくなったので、効果は多少はあったのだと思います。

 

また、お酒を飲んだ後は、匂いを抑える効果のあるドリンクを飲用するようにしています。
また、タブレットなどを飲むこともあります。

二日酔いになるほど飲むことはないので、多分そこまでの強力な匂いはしていないと思いますが、意外と自分の匂いは自分で気付きづらいものだと思うので、念には念を入れて対処するようにしています。
餃子や焼き肉などのニンニク臭などには、生リンゴが効果があると思います。

 

そういったキツイ臭いがするものを食べた後に、リンゴを剥いて一切れしっかりと噛んで食べます。
すりおろしの方が効果が高いとも聞きましたが、面倒なのでそこまでは出来ませんでした。

胃の中もリンゴの成分によって臭いが抑えられるので、一気に臭いが気にならなくなります。あとは、リステリンなどの消臭効果のあるウォッシュマウス剤や、消臭効果の入った歯磨き粉なども使うようになりました。

 

セルフケアのホワイトニング剤も使っています。
液剤を歯に直接塗るタイプのものですが、毎朝、それを塗布してから時間を置いて、その後歯磨きをすると、歯の汚れがキレイに取れます。

今、一番良いと思っているのは、定期的に歯医者に通うことです。
今までは、虫歯になった時だけ歯医者に通っていましたが、今は、歯のケアのために行くようにしています。

 

ホワイトニングをしてもらったり、歯周病の予防のために行き、色々とアドバイスをもらいます。
歯の磨き方や歯ブラシの選び方まで、相談に乗ってもらい、繰り返し通うことで自分に合ったケアをしてもらうことが出来ます。

歯周病も口臭の原因になるということで、人と接する仕事をしている以上、しっかりとケアしていくことが大切だと思っています。


PAGE TOP