話すことが恐怖に…口臭対策を調べたり勉強して実践!

e2613a33751bf78d561d51e98e662013_s

30代 女性

家族は結構匂いに敏感です。
それで、車に乗って出かけていて車内で会話しているときに親から歯磨きをしているかと、聞かれました。

傷つき、しばらく人と話すことも恐怖に…

臭いと言われるのは、どんな言葉よりも傷つきます。
しかし口が臭いと言われるのは、どこか他の場所が臭いと言われるよりもつらいものがあります。

例えば、汗をかいているときに臭うとか、足が臭いとか、そういうものは自分でも意識しやすく、匂っているのも分かります。
でも口が臭いというのは、不思議と自分では気づきません。

 

しっかり歯を磨いていても、臭いと言われたらとてもショックでしばらく立ち直れません。
周りの人もそう思っていたのではないかと思うと、恥ずかしくてしばらく人と話すことも恐怖に感じました。

口臭対策を調べたり勉強して実践!

それで口臭対策についてインターネットで調べたり、本を読んで勉強したりしてみました。
丁寧に歯を磨いていましたが、それまでの方法では不十分だと分かったので、それまで以上に時間をかけて歯を磨いたり、鏡を見ながら一本一本を見ながら磨くようにしました。

他にも歯間ブラシを使って歯磨きだけでは取れない汚れを取ったりしました。
舌についた汚れも口臭の原因になることが分かったので、舌も綺麗にするように磨いています。

 

舌の汚れで口臭がひどくなるのは驚きでしたが、その通りだと思います。
また、歯磨き粉も安い物で十分だと思って特売の商品を使っていましたが、口コミ評価の高い歯磨き粉を使うようになりました。

高い歯磨き粉は、磨くときに刺激が強くないので時間をかけて磨くのに最適ですし、磨いた後もツルツルしています。
気になる口臭に対しても、安い歯磨き粉を使っていた時より効果が長続きするように思います。

 

他にも歯だけではなく、口の中をすっきりさせるためにうがい薬を使ったり、リステリンなどのマウスウォッシュも併用しました。
歯を磨いただけより、マウスウォッシュを使った方がより爽やかにすっきりするように感じます。

特に朝の歯磨きの後や夜の寝る前には、マウスウォッシュをすることは欠かせないと思います。
歯医者にいって歯垢や歯石をとってきれいに磨いてもらったりすることも大事だと勉強したので、歯医者は苦手でしたが受診しました。

 

歯垢は自分では取れないのに、それがついていると結構匂うと実感したので、歯周病予防のためにも定期的に歯医者に行った方がいいと思いました。
それでも外出先で歯磨きができないときもあります。

食後に会話するような時は特に気になり、人と話していても口が臭いを思われていたらどうしよう、と不安になります。
なので、ガムをかんだりミントのタブレットを舐めるようにしてごまかしています。
ちなみに今、私が愛用しているのはこちらの市販のタブレットです

そうすると口臭が気になってしゃべらなくなることを避けることができます。


PAGE TOP