たばこによる口臭の原因は、歯茎の雑菌「歯根嚢胞」だった。

5ae9ef6d4c8b8e8fdf5469af64198098_s男性・38歳

学生時代からの口臭,まわりは気付いてる

私の口が臭いと言われた場面はまず家族からです。
特に起床後に言われることが若いころに比べて多くなりました。

私は学生時代から口の臭いに悩んでいました。友人やクラスメイトから言われることはなかったのですが、家族はわかっていたんですね。
私の口が臭いということを。

 

特に私は歯みがきをしているのにも関わらず虫歯が多く、昔からそのせいで口臭がきついということがたびたび指摘されていたため、自分でも何とかしないとと思っていました。

また、私にとって一番厳しい指摘もありました。
それは彼女と付き合っている時に口が臭いと言われたことです。

 

当時の私はタバコを吸っていたのでその臭いもあったと思うのですが、彼女からするといつそのことを言おうかと悩んでいたのだと思い、その気持ちを想像すると、とても申し訳ない気持ちになりました。

家族にはっきり臭いといわれ感謝

口が臭いと言われたとき、正直に「どうすればいいんだ」と思いました。
昔から歯みがきは毎食後行っていましたし、虫歯もできるだけ治してきました。

しかしながら口臭を指摘されることが多く、いったいどうすればこの臭いは消えるのだろうかと本気で悩みました。
他人から口が臭いと言われることは人としていけないということを実感するとともに、「こんな臭い臭いを撒き散らしていてすみません」という気持ちにもなりました。

 

家族はそういったことをストレートに言ってくれるところがあるので、とてもありがたいことだとも思っています。
他人は言ってくれないので、言ってくれるのは家族だけです。

そういう意味では家族の気持ちに感謝することも多いのです。

口臭の原因は歯茎の中の雑菌

結局、歯科医に相談しました。
すると私の虫歯は治療されているものの、歯茎が歯周病になりかけていたり、歯間に食べかすが詰まっているため、それが臭いの発生源となっていたようなのです。

また、歯茎の中にも病巣が出来ており、いわゆる「歯根嚢胞」が歯茎の根の先にできていたということで、その嚢胞の中に雑菌の死骸が溜まっていて、それが強烈な臭いを発生させていたとのことです。
私はそれを聞いて、虫歯をいくら治しても発生してくる臭いの元を絶とうと思い、歯科医に歯茎の中の膿袋を取ってもらう口腔内手術を行いました。

 

手術した結果、口腔内の臭いはすべて消え、術後から臭いに悩まされることはなくなりました。
家族からも口臭のことを指摘されることはなくなりましたし、それ以来、他人と顔を近づけて話すことに抵抗感はなくなりましたし、自分に自信を持って生きていけるようになりました。

臭いは目に見えないものですし、他人や家族からの指摘でしか自覚することはできないため、もし自分の家族に口臭がきつい人がいるならば、家族は指摘してあげてください。


PAGE TOP