娘に臭いと言われ、パパ奮起においの原因は、お酒の量にあった。

820d4969e5600ab389fe67ad3f941b35_s男性、42歳

娘から、「臭い」と言われたのはショックでした。

「臭い!」と言われたことは2回ありました。
まず、朝起きて、家族で食事をしている時に、娘から言われたことです。

仕事に行く前に玄関で娘や家内とハグしてから家を後にするのですが、顔を近づけた時に娘から、娘から言われたのです。
もう1つは、会社の中で言われました。

 

仕事でデスクワークの時に、女性社員から書類の作成の質問を受けて、相対している時に会話をした時に言われたのです。
幸い、この社員はいい意味で本当に心配してくれる気持ちで、ストレートに教えてくれたのです。

言われた時は、確かにショックでした。
娘や家内からのことばはショックだったのですが、助かったのは女性社員からの一言でした。

 

普段、喫煙をしている私なので、その臭さではないかと思っていたのですが、多くの男性社員の中で仕事をしている彼女は、いいアドバイザーでもあります。
「他の人と喫煙あとの口臭とは、少し違うと思いますよ。」

この一言が自分の生活週刊をみなおすきっかけにもなったからです。

私の口臭の原因はアルコール類の深酒

まず、基本的には、歯磨きの回数を朝だけしか行なっていなかったものを朝・昼・晩と回数を増やしました。
特に夜の歯磨きは、寝ている間に口内で雑菌を増やすことを防ぐ効果もあると知って、念入りに行うようになったのです。

また、口臭の原因になりやすい歯間のゴミは歯間ブラシでていねいに取り除くようにしています。
昼間は、口臭対策のためにタブレットを常用していますが、他にも食事の後に、胃の中で発生するガスの臭いを消すカプセルも飲むようにしています。

 

但し、この対策は対処療法的なことで、根本的には食生活の見直しが必要でした。
どうも口臭の根本的なの原因は食生活にあったようです。

それは肉類中心の食事ばかりをしていたからです。
特別に野菜類が嫌いというわけではなかったのですが、仕事柄、平日は取引先や同僚とお酒を飲んだり食事をすることがほとんどでしたので、振り返って考えてみると、無意識に肉類の食事に偏っていました。

 

これが大きな原因かもしれないと思い、それ以降は意識的に野菜類中心の食事にシフトしていきました。
全く肉類を食べないということではなかったのですが、外でも自宅でも野菜がメインの食事です。

また、アルコール類も深酒が多かったのですが、飲む量もかなり抑えこんで、以前の1/3程度の量にしていました。
これを半年ほど続けているうちに、口臭についての文句が無くなったのです。

 

この時に口臭に対する対処が功を奏したと思います。


PAGE TOP