口臭に気を使うようになり、明るい道が!

e063dd6bac5291ed5108ad9eb6fa33e0_s

男性で42歳です。

胃や消化管が痛んでいるのかも…

夜勤明けの私が日勤の先輩と交代をする際に口臭が臭いと言われました。
当直室にいる時で部屋が狭い為、ちょっとした臭いも分かる感じでした。

その時は、たばこも少し前に吸った後で、歯磨きもしていませんでした。
先輩曰く、「辛い物の食べ過ぎで胃や消化管が痛んで口臭が臭くなっているのではないか?」とのことでした。

指摘をしてくれた先輩に感謝!

自分が他人に指摘する時もそうですが、余程ズケズケと何でも指摘をする人でない限り、指摘はできないものです。
先輩と後輩という間柄で、余程、先輩が気になったために指摘をしてくれたのだと思います。

自分では言われるまで全く気がつかず、言われた時は恥ずかしい限りでした。
また同時に指摘をしてくれたことでありがたいとも思えました。

 

他の人から見て自分がどう写っているかを教えてくれたわけですから。
自分が好意的に接していても、相手が私を避ける行動を取っていた現実があったとします。

その原因が口臭にあるとは本人には分からないですから、このように指摘をしてくれる身近な人がいることはありがたいと思わなければいけないと思いました。

色んな事に気を使うようになり、明るい道が!

まず、辛いものやニンニク料理を控えて、消化管のダメージをなくすために蕎麦やサラダをしばらく食べ続けました。
ブレスケアを兼ねたガムも普段、カバンに入れて持ち歩くようになりました。

歯磨きは食後に必ず行うようにしました。
たばこも節煙しています。

 

このように口臭に関しては気を使い、これでも臭っているかも知れないと思い、人と接する距離にも気を使い、近すぎない距離で接するようにしています。
ワキガの人が自分自身の臭いが分からないのと一緒で、口臭も自分自身では分からないと思います。

口を手で押さえて、息を吐いて鼻で嗅いでも永久に自分自身の口臭は分かりません。
とりあえず気を使える限界まで行なうようにしています。

 

口臭に関しては、さほど言われず、また距離を置かれることもない為、問題ないと思われます。
口臭に気を使うようになると、その他の臭いにもケアするようになりました。

脇汗を感じさせないため、下着をTシャツタイプに変えて汗の吸収の良い物を身につけるとか、足の臭いの予防にスプレーを使ったり、よく洗うなどをしています。
身なりに気を使うと言葉遣いだったり、姿勢に気を使ったりと気を使うものがどんどん増えていきます。

 

このように色んなことに気を使うと好感度が上がり、今まで口を聞かなかった人が寄ってきて、新たなビジネスチャンスが生まれたりしています。
明るい道が開けたのも、先輩が指摘してくれたことが発端ですから感謝極まります。


PAGE TOP