夫に口が臭いといわれた。でもヤクルトのアパコートを使った結果・・・

9dc24e8c4032115f8d98e13486ba29bf_s女性、45歳

映画館で、隣りに座った夫と話している時に「お口がだいぶ臭いね」と言われました。
とてもショックで、それ以上話せなくなってしまいました。

何か話を振られても、口を小さく開けて一言返すくらいしかできなくなってしまいました。
接客業をしていて歯磨きを売ることもあるので、仕事にも差し支えるのできちんと改善しないとだめだと思いました。

口臭予防まずは虫歯の対策

すぐに予約をとり口臭外来に行き、口臭チェックをしてもらいました。
結果は「軽度の口臭がある」判定で、ホッとしたような、そうでもないような…しかし判定結果はあくまでも参考程度で、口内環境によっても日々変わる事、まずは虫歯を治すことが最初だとも言われました。

まずは、虫歯の治療を急ぎました。
知らない間にできていたことは驚きでした、いかにこれまで自分の口の中に関心を払っていなかったかを知りました。

 

それから、とにかく毎日の歯磨きを丁寧に、デンタルフロスも使うようになりました。
フロスを初めて使ったときは、あまりの悪臭に動揺を隠せませんでした。

まさか、自分の口の中がこんな臭いだったなんて、こんなに不潔だったなんて…フロスは一度やるとやらない方が怖くなりますね。
口臭は、食べたもの(にんにくなど)由来の口臭や内臓疾患由来の口臭もあるが、歯周病によるものが9割以上を占めるとのお話でした。

 

そう聞くと毎日のデンタルケアの励みになります。
また、歯磨きをヤクルトのアパコートにしました。

アパタイトの他に、乳酸菌が配合されていて、口の中で雑菌が増えるのを防いでくれるそうです。
素人なので真偽のほどはわかりませんが、これにしてから口の中が嫌な味になることがなくなり、口の中のねばつきもなく、舌苔もつかなくなり、口臭も抑えられているように思います。

 

それから、2ヶ月に一度の歯科検診も受けるようになりました。
以前は自分のためにお金を使うことにもったいないような気がしていたのですが、口臭防止になると思えば、また歯はいじればいじるほど寿命が短くなってしまうので早期ケアは大事だと思えば、安いものだと思うようになりました。今後への投資ですね。

それ以降夫からは言われていませんが、言われた時に私があまりにショックを受けてしまったので、気を遣って言えないでいるのかもしれません。
毎日お客さんともお話しするので、気を抜けない日々が続いています。

が、これらのことを通して、今後の人生で自分の歯がいかに大事かも痛感したので、デンタルケアの大切さを見直すよい機会だったと思っています。


PAGE TOP